募集要項

募集要領
  採用希望対象者

■ 67期司法修習生(平成26年12月司法修習修了予定者)
                   
〔 採用予定人数    1~2名   〕
事務所の名称 佐藤綜合法律事務所
事務所所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂2-17-22  赤坂ツインタワー本館12階
事務所連絡先 TEL 03(5545)8080  FAX  03(5545)0899
Eメール recruit@sato-law.jp
URL http://sato-law.jp
代表者名(期) 登録番号 21534   佐藤彰紘 (42期)
採用担当者名 岩﨑理(62期)
事務所の弁護士数(期)

弁護士以外のスタッフの数  
3名  42期1名、61期1名、62期1名
 
2名(3名に増員予定)
事務所の経営形態 ① 個 人   ② 共 同・パートナーシップ制
事務所の特徴 *国内関係(100%)
       a一般民事(95%)    b特許事件(   %)
       c労働事件( 5%)    d刑事事件(   %)
       eそ の 他(   %)
*渉外関係(   %)
事務所の概要 事務所の面積 87.52㎡
執務環境 他の弁護士と同室(所長は別室)
事務所紹介
会社法、倒産関連法(法人の破産管財人業務が主)、建設関連の法律などの取扱いが多く、また顧問先の企業法務に関する対応が比較的多いですが、個人民事事件もあります(債務整理、医療過誤、刑事事件は殆どありません)。
小規模事務所ではありますが大企業の顧問先も数社あり、法務部の方が既に一定レベルの準備をしているため、それを超えたリーガルサービスを提供しなければならないというしんどい面も時としてありますが、企業法務の経験も積めますし、やりがいもあります。
また、多くの質問や要望に対応を要する一定規模の法人破産管財業務があますので、広く経験ができ、幅広い力がつくと思います。更に中小企業や個人の訴訟事件も一定割合あり、徐々に単独で担当して頂きますので、トータルで経験を積むことが出来ます。
新人については業務を通じて所長や先輩弁護士と検討をしたり指導も行うようにし、研鑽の場を提供するよう努めています。業務以外では、たまにですがレストランでの会食やゴルフ、事務所旅行の機会を設けるなど、ソフトな面もあります。
当事務所は、顧客本位でスピーディー・的確、そして高いクオリティ、エクセレントなレベルのスキルを身につけようと各自が努力するようにしております。
以上から、スキルを積み重ねながら各種の仕事が充実してできるのではないかと思います。積極的にトライする方大歓迎です。
希望する人物 積極的に仕事に取り組み、スキルを磨いていこうという方
報 酬 等 個別面談時にお話し致します。
個人受任事件の可否 ●受任について 可能です。
なお、経験年数や個人事件
の量をみて徐々に経費を
負担していただきます。
●設備の使用 基本的に自由です。
将来希望する形態 将来的に共同・パートナーシップ制に移行していただきたいと考えております。
採 用 見 込 今期は必ず採用したいと考えております。
応 募 方 法 履歴書(顔写真付き)
司法試験合格馴致通知書
ロースクール卒業生の方は成績書を、郵便またはEメール(PDFファイル添付)にてお送り下さい。拝見の上、面談する方につき面談日時をご通知致します。