個人のお客様へ

弁護士に依頼するメリット

多くの事案には「流れ」、そのなかで重要な「タイミング」、「ポイント」が存在します。それを意識せずに、安易に考えて妥協してこちらから条件提示をしたりすると、相手は既得権益と考え、さらに要求を追加してきて、損をしたり、こんなはずではなかったなどと後悔したりすることが往々にしてあります。
法律相談だけでも構いませんので、交渉の進め方を法律の専門家である弁護士に確認してから交渉を開始してみませんか。

解決ケースのご紹介「交通事故」

【ご相談内容】
交通事故でむち打ちになったものの、外傷と違って目に見えないため、保険会社との交渉が難航しています。かれこれ4カ月ほど話し合いを続けているのですが、いつまでたっても出口が見えません。弁護士に頼んだ場合、どのように進めてもらえるのでしょう。具体的に何が違うのでしょうか。
【当職からのアドバイス】
保険会社側が提示条件を確定するために資料収集したりしているのですが、被害者側にとっては道筋や基準が分からないため、出口が見えづらいのです。当事務所では、事案を分析し、ご依頼者のご希望も伺ったうえで、まずゴールを設定し、必要な資料を集めていきます。こちらから率先してアクションを起こしていきましょう。
【正式なご依頼を受けて】
むち打ち傷の完治は望めないと考えられましたので、症状固定の状態を想定し、その段階で請求できることを、いまから準備していきました。その後、医師から後遺障害診断書が出されたタイミングでこちらの主張を保険会社に伝えたところ、これが相当程度認められました。
【弁護士からの一言】
スピード解決を図るコツは、先まで読んで準備をすること、とにかく「主導権を握る」ことです。受け身で対応していては、時間もかかりますし、自己に有利な解決に導くことはなかなか難しくなります。

解決ケースのご紹介-2「離婚問題」

【ご相談内容】
離婚時の財産分与では、一般的に財産を等分すると聞きました。しかし、現在の預貯金の中には、私が独身時代から所有していた不動産の売却代金が含まれているのです。このお金は個人の資産ですから、別個に扱うのが当然ではないでしょうか。
【当職からのアドバイス】
一方の配偶者の特有財産として、財産分与の対象から除外されるものがあります。結婚前から所有していたものや、結婚後でも親から贈与を受けたもののように、財産の形成に他方の配偶者の貢献がないと考えられる場合です。ご質問のものはさらに財産の質が変化した事例です。このようなものについては、考え方や裁判所の判断がいろいろありますが、まずは財産分与の対象外であるという主張を組み立ててみましょう。
【正式なご依頼を受けて】
詳細に聞き取りをして検討し、裁判で、特有財産としての不動産が転化したもので同質である、財産の維持存続に配偶者の貢献も特になかったと主張したところ、財産分与の対象から除外した内容の和解案が裁判所から提示され、その内容で和解することができました。
【弁護士からの一言】
財産分与では、個別に財産が形成されるに至る過程や維持存続に配合者の貢献があるか否かをも詳細に検討して主張を組み立てる必要があります。裁判でも判断の分かれるところですので、工夫が必要です。

個人のお客様のご相談内容

  • 結婚生活が、我慢の限界を超えてしまった
  • 交通事故の手続きが淡々と進められ、納得いかない
  • アパートの住人が家賃を滞納して困っている
  • 借金の返済が苦しく、人生に意義を見いだせない

離婚・男女の問題について(離婚・慰謝料請求・財産分与・養育料請求)

  • 離婚したいと言われ、どうしたらいいかわからない・・・。
  • 我慢の限界と思っているが、離婚すべきなのかわからない・・・。
  • 自分とは別の交際相手がいる・・・・。
  • DVの傾向があり悩んでいる・・・・。
  • 交際を16年経て結婚する約束が、直前にキャンセルをされた・・・。
  • 妻子のある男性と付き合ったら、男性の妻より慰謝料請求をされた・・・。

などなど、男女の問題で悩みをお持ちの方、弁護士がその悩みを解決するプロだということをご存知でしたか?
よく、費用が高いから頼むにはハードルが上がってしまうのではないか?気軽に頼むものではないのではないかと思ってらっしゃる方が多いようですが、そのようなことはございません。
放っておいても、慰謝料請求、財産分与、養育費、親権など、いずれ解決しなければならなくなります。個人で考えても限界があります。法律の専門家である弁護士に相談することがベストです。
弁護士は、夫婦関係や男女間に関するトラブルを解決する法律家です。
まずは私共に悩みを打ち明けてみてください。

 

ご相談の流れについてはこちらから

交通事故関係に関するご相談について

交通事故の被害に遭われて苦しんでいらっしゃる方へ。

  • 家族が死亡事故にあい、どこに相談したらいいか悩んでいる・・・。
  • 被害に遭って保険会社との示談金に不満・・・。
  • 事実関係に食い違いを感じる・・・。

交通事故によるトラブルは弁護士にご相談ください。
当事務所では、弁護士が被害者のために適切な交渉を行います!安心してご相談ください。

ご相談の流れについてはこちらから

相続に関するご相談について

  • 父親の財産を兄弟に独占されてしまっている・・・・。
  • うまく遺産分割ができず、もめごとに発展してしまっている・・・。
  • 遺言書の中身が不公平である・・・・。

などなど、相続について悩みを抱えていらっしゃる方へ
皆様の争いが収まるような提案を経験豊富な弁護士が行います。まずは、話し合いから始めましょう。

相続の事前準備に関しては、こちらをご覧ください。
~遺言書や争いの無い円満な相続について~

これから相続が始まる方は、こちらをご覧ください。
~手続きの流れや遺産分割の方法について~

相続のトラブルでお困りの方は、こちらをご覧ください。
~遺産分割で争った場合について~

不動産トラブルについて

以下のような不動産に関するトラブルで悩んでいらっしゃいますか?

家主さん

  • 借主に退去を促しているが、なかなか出て行ってくれない。
  • 家賃を滞納されていて、なかなか支払ってもらえない。
  • 貸した物件を他人に有料で貸し出している。

借主さん

  • マンションの管理費が高いので安くできないか。
  • 部屋を綺麗につかっていたはずなのに、敷金が戻ってこない・・・。
  • 更新費用を返してほしい。
  • 不動産を買うつもりだったが、やっぱり解約したい・・・。

不動産トラブルを、本人同士で解決するのはとても難しい事です。
不動産トラブルの解決には、十分な法律の知識が必要です。また、一定のノウハウも必要といえます。経験豊富な弁護士に相談することをお勧めします。

ご相談の流れについてはこちらから

その他

  • 建築・土木紛争のご相談
  • 破産申し立てに関するご相談
  • 個人民事再生申し立てに関するご相談

など、法律に関するご相談なら何でもお受けしております。
経験豊富でスピーディーに対応できる弁護士が親身になってお話を伺います。

ご相談の流れについてはこちらから

佐藤綜合法律事務所 法律の事でお悩みなら、先ずはご相談ください。 TEL:03-3503-8080 受付時間 9:00~18:00 定休日 土・日・祝 赤坂見附駅・山王駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅各駅より徒歩5分圏内 お問い合わせはコチラ佐藤綜合法律事務所 法律の事でお悩みなら、先ずはご相談ください。 TEL:03-3503-8080 受付時間 9:00~18:00 定休日 土・日・祝 赤坂見附駅・山王駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅各駅より徒歩5分圏内 お問い合わせはコチラ
ご相談・面談について お気軽にどうぞ TEL:03-3503-8080 メールでお問い合わせ 佐藤綜合法律事務所 事務所通信 アクセスについて
弁護士の紹介 報酬について
ご相談の流れ 法律Q&A
個人情報保護について リンク集
相続のお悩みなら相続相談所