HOME > 顧問契約について

顧問契約について

顧問契約について

下記は、現在の顧問先からよく受けている相談です。
同じケースでお悩みなら、先に相談していただくだけでもかまいません。

顧問契約について ・労働問題の相談や対策 ・契約書の相談や作成 ・債権回収の相談や強制執行 ・労使紛争の相談や訴訟 ・不動産問題の相談や解決 ・会社法の相談 ・会社の再生・倒産に関する相談



顧問契約をすると、上記のような相談を一定の顧問料をお支払いいただくことで、いつでも依頼していただけます。経営には、労務・法務・税務が必要と言われています。御社の労務・法務は大丈夫ですか?

佐藤綜合法律事務所のメリット

1.経験豊富な法律事務所だから出来る、ハイクオリティでなおかつスピーディーな対応。

2.初めて弁護士に相談される方でも、懇切・丁寧に対応しているので安心して相談できます。

3.受けた依頼に対して責任感をもって弁護士が対応いたします。

そもそも弁護士とは?

弁護士法1条によれば「基本的人権の擁護と社会正義の実現」ということになりますが、やはり高度な専門的職業ですから、高い職業倫理の下、ときに公共の利益も考慮しながら、依頼者の利益の実現に向け、誠実に職務を行う職業なのではないかと私は考えています。

顧問弁護士を依頼するメリットについて

一旦紛争が生じてから弁護士に依頼すると解決に時間と労力がかかり、費用もかかってしまいますが、顧問弁護士に普段から相談して予防的に対応しておくと、紛争が回避できてそのような事態を避けられます。また、普段から参考事例含めいろいろアドバイスを聴くことにより、合理的な経営にすることができるメリットも大きいと思われます。特に、経営に強い弁護士に顧問弁護士になってもらうとなお一層メリットは大きいでしょう。

佐藤綜合法律事務所の代表弁護士の紹介 弁護士報酬について